千葉県船橋市で毎月1回開催しているカフェイベント「cafe-3-」のブログです。
<< 2005年2月「cafe-3-」Vol.30リポート。 | main | 3月「cafe-3-」Vol.31のお知らせ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | -
『caF*caF』Vol.10配信のお知らせ。
メール『caF*caF』も今回で10号目。

ペン今回は、『caF*caF』Vol.10
01.   3月6日「cafe-3-」のご案内
  02.   3月19日「ちばNPOユースフォーラム プレ企画」&
      3月20日「ちばNPOユースフォーラム」のご案内
  03.   1月23日「NPO活動発表会」報告
  04.   1月29日 ちばまちづくりNPOフォーラム」報告
  05.   2月11日,12日「ボランタリーフォーラム Tokyo 2005」報告
  06.   編集後記

                                  
から、03、05を抜粋して掲載いたします。                                 
全部読みたい方は、是非、購読してくださいませ。

お申し込みは、cafe_3@hotmail.com までどうぞ!


 
   2005/02/23

  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
              
              『caF*caF』
  vol.10

  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
    
  □INDEX□───────────────────────────□
  01.   3月6日「cafe-3-」のご案内
  02.   3月19日「ちばNPOユースフォーラム プレ企画」&
      3月20日「ちばNPOユースフォーラム」のご案内
  03.   1月23日「NPO活動発表会」報告
  04.   1月29日 ちばまちづくりNPOフォーラム」報告
  05.   2月11日,12日「ボランタリーフォーラム Tokyo 2005」報告
  06.   編集後記
  
  □─────────────────────────────────□
 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 03.  「NPO活動発表会」報告
 

1月23日の、午後から、柏市中央公民館にて、
千葉県のNPO活動推進課主催の、「NPO活動発表会」に参加して、
プレゼンをしてきました。

これは、県内の市町村、NPOへのアンケートにより、
推薦されたNPOの中から、3地区、10団体ずつがそれぞれの会場でプレゼンをし
て、
その中から「もうちょっと話を聞いてみたい」と思われた2団体ずつが、
今度は3月5日にある県大会に出場するというものです。

コミュニティアート・ふなばしからは、私・蔵本が、
山本佳美さんが、事務局長をしているちばMDエコネットのプレゼンを、
それぞれしてきました。

会場に来た一般来場者の年齢層も高めだったためか、
パワーポイントを使った団体も、あまり多くはなく、
映像を使ったのはコミュニティアート・ふなばしだけでした。
佳美さんの発表も写真を多用していてとてもわかりやすかったので、
会場からは好印象だったように思います。

とはいえ、コミュニティアート・ふなばしは人数も年間予算も少ないNPOなので、
発表団体の中でも珍しいほうだったのですが、NPOの事業力を考えたときに、
年間予算や会員数ではなく、さまざまなほかの団体とのネットワークが重要である、
という内容のプレゼンをしてきました。

また、若い人が自分のスキルを高め、
連携をとりながら活動を進めている、ということで、
ユースフォーラムの宣伝も少し、してきました。

そして、肝心の結果なのですが、
めでたく、コミュニティアート・ふなばしとちばMDエコネットが2団体に選ばれま
した。
プレゼンを熱心に聞いていただいた方々、選んでくださった方々に感謝!です。
船橋から、しかもエコネットとコミュニティアート・ふなばしの2団体が選ばれた、
ということに、これまでの活動のひとつの結実を感じました。

3月5日の県大会は、20分の発表です。
ユースフォーラムの宣伝も兼ねて、がんばってきたいと思います。
皆様、是非、いらしてくださいね。

 http://www.chiba-npo.jp/koubo/happyoukaiboshu.html


                   (蔵本裕子)

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


  
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 05. 『 ボランタリー・フォーラムTokyo 2005』報告


2月11、12日と、東京ボランティア・市民活動センターで開催された、
『市民社会をつくる ボランタリー・フォーラムTokyo 2005』に
参加してきました。

コミュニティアート・ふなばしに、アートの企画のコーディネイトをしてほしいとい

依頼が来たのが、9月のこと。
実行委員会形式で企画された今回のフォーラムは、実際には5月から
進められていたのですが、アート企画はコミュニティアート・ふなばしが
担当させていただけることに。というわけで、蔵本が実行委員として
企画をたてさせていただきました。

コミュニティアート・ふなばしが企画したのは以下の4つ。

◆アート分科会A「アートでコミュニティづくり! 〜地域をつくるアートプロジェク
ト〜」
ゲストとして、セントラルイースト東京2004事務局の橘昌邦さんと、
千葉アートネットワークプロジェクト実行委員会の陰山祐一さんをお招きして、
アートプロジェクトの効果と意義、課題点や評価の視点などについて、
来場者も交えてディスカッション。質問がとてもたくさん出て、和やかな雰囲気で
進行しました。

◆アートWS「飯田茂実の体感ワークショップ 〜とどく・ひびく・のこる〜意識を変
える体感覚〜」
こちらは昨年<収穫祭>船橋プロジェクトでお世話になったアーティストの
飯田茂実さんを講師にお招きしての、ワークショップ。
会場も、箪笥町会館の最上階の多目的ホールというとてもよい場所をお借りすること
ができ、
高校生からおばあちゃんまで(!)ダンス経験の有無を問わず、皆が楽しむことので
きる、非常に雰囲気のよいワークショップになりました。
参加者の方からのアンケートにも、「はじめて会った人をとても身近に感じ」ること
ができた
不思議な体験だったという言葉がちらほら見られました。

◆「アート⇔まち 〜アーティスト&アートの仕掛け人が読み解く、アートとまちの
新しい関係〜」
ART LAB OVAの蔭山ヅルさんと、演出家でポタライブ主宰の岸井大輔さんを
ゲストにお招きしての分科会を開催しました。
ART LAB OVAの蔭山さんに見せていただいたビデオに映っている活動は、
どれも素敵で楽しそうだったり、心を鷲掴みにされるものだったり。
サンフランシスコのクリエイティビティ・エクスプロードという、
エイブルアートを中心にまちの中に根付いているアートセンターに出かけたときの映
像や、
横浜の社協に依頼されて公民館のような施設で展開したアートの展覧会の
映像は、いわゆる仰々しい「アーティスト」ではなく、まちの中の人たちが楽しめる
アートの姿を鮮明に映し出していました。
また、岸井さんのポタライブのお話も、理論的なところからきちんと
パワーポイントを使って丁寧に説明してくださって、とてもわかりやすいお話でし
た。
参加した皆さんからは「アートとまち」というと、
現代美術や難しいコンテンポラリーダンスなどでわかりにくいのではないか、
アーティストというと気難しくて理解できないようなことをしている人が多いのでは
ないか、
というようなところから、一気に親しみがもてた、というような感想をいただいたり
もして、
企画した甲斐があったかな、と。
本当にお二方に来ていただけてよかったです。うれしい時間でした。

◆若者が危機!〜若年者支援のネットワークをつくろう!〜
「ちばNPOユースフォーラム」実行委員の安田さん (NPO法人「育て上げ」ネット)
宮奈さん (NPO法人NPO支援センターちば) と山浦くん(NPO法人コミュニティアー
ト・ふなばし)
が事例報告のようにして意見を話してださった後、実行委員の津田知子さん (セー
ブ・ザ・チルドレン・ジャパン) にもお話ししていただき、それらを元にして参加
者がそれぞれ自分の考えを述べていく形で進行しました。自分の仕事についての経験
から話してくださる方、ひきこもり支援の活動の経験から話してくださる方など、さ
まざま。最後には、若者を支援する若年者支援のネットワークのひとつとしてソー
シャル・ネットワークをどうやって作っていくかというアイディアを、小さなものか
らでもよいので一人一人で考えようということで、集まった人それぞれの意見を確認
することができました。

◆感想
半年近く、ボランタリーフォーラムの実行委員としていろいろな活動をなさっている
方々と
一緒に準備をさせていただく中で、NPO活動の根源のようなものに触れさせていただ
くことが
できました。ちょうど、新潟中越地震が起こったときに、真っ先にボランティアセン
ターの
職員の方が現地に入ったり、災害ボランティアの方々から情報が行き交ったりと、
ボランティアの精神に触れることができたのが印象的でした。NPOの事業力があらゆ
る場面で
取り上げられています。事業力ももちろん大切ですし、団体の運営のためには必要な
ことだと思いますが、社会に自分の力で何らかの貢献をすること、という基本理念を
あらためて感じさせられる思いでした。ボランタリーフォーラム当日に来てくださっ
た参加者の
方々も交流会で話をさせていただくと普段は意外と出会えないような、熱心な方たち
で、
非常に刺激も受けました。
是非、また関わらせていただきたいと思います。とてもよい経験をさせていただきま
した。

                       (蔵本裕子)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ※ご意見・ご感想はこちらまで cafe_3@hotmail.com
 
 □─────────────────────────────────□


 ───────────────────────────────────
 ◇編集・発行 : NPO法人コミュニティアート・ふなばし
           〒273-0005 船橋市本町4-31-23 fax.047-460-0803
         http://www.communityart.net

 

─────────────────────────────────
  (C)2004 NPO法人コミュニティアート・ふなばし all rights reserved.
コミュニティアート・ふなばしメールマガジン『caF*caF』 | 21:11 | author : 「cafe-3-」
comments(4) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | 21:11 | author : スポンサードリンク
- | -
my title here
black hole sun | 2006/03/14 6:28 PM
my title here
refinance home refinance mortgage refinance | 2006/03/19 7:16 PM
i like pops
clonazepam medication | 2006/03/20 8:37 AM
i like this site
nizoral | 2006/03/23 9:19 AM









 
アート⇔まち*ボランタリーフォーラム東京
先日予告したとおり、ボランタリーフォーラム東京の分科会『アート⇔まち アーティスト&アートの仕掛け人が読み解く、アートとまちの新しい関係〜』にて、演出家の岸井大輔さんといっしょに、出演した。期せずして、久しぶりにサバ子から連絡があり、彼女も手伝ってく
| ヘンかわおいしいお役立ち◎ARTLABOVAのブログ | 2005/03/02 12:11 AM |
handheld barcode reader
『caF*caF』Vol.10配信のお知らせ。
| handheld barcode reader | 2007/03/24 10:33 AM |
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Bill (03/27)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Fred (03/26)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Richard (03/26)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    TFT2W0hhMJ (03/26)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Otto (03/26)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Teddy (03/26)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    Den (03/25)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    viagra (03/25)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    cialis (03/25)
  • ワカモノメディアスペシャル大成功!
    poker (03/25)
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP